外スケッチセミナー(大阪)

11/25 11:00 – 14:00(予定)
大阪・ラポール難波5階 明昇学院
要チケット事前購入>購入ページ

下の絵、仕事の絵も混ざっていますが、スケッチはほとんど電車の中で描いています!水彩スケッチも電車の中。限られた時間なので下描きなし

ご好評いただいた「 #外スケッチ 」ワークショップを大阪でも開催します!
(前回開催時の感想はこちら

絵を描く能力を高めるには、観る(入力)、考える(処理)、描く(出力)のバランスが重要です。特定の題材、特定の手法、技法に関する本や勉強の場はいろいろありますが、もっと自由に「自発的に」・「外で」・「日常的」にスケッチすることが、なぜいいのか、どう仕事に役立つのか、実体験を交えてお話します

お話の後は、ワークショップを行います。実際に外スケッチに使っている道具の紹介、外スケッチでのおもしろエピソードを交えたレクチャーののち、全員で水彩ワークショップ。ご自分のレベルに合わせて静物・人物・風景など自由にスケッチしていただきます。いきなり下描きなしで水彩でスケッチはハードルが高すぎる!という方には塗り絵用直筆鉛筆下絵を用意しています。

※チケット購入は23日(金)迄。コンビニ払いで24日(土)0時の時点でお支払いがない席も当日参加枠として開放しますので、ご注意ください。24日の時点で空きがあれば当日参加枠の募集をします

tumblrでみる

水彩外スケッチ動画

スケッチ用具紹介

携帯水彩セット

呉竹透明水彩セット 14色セット
手軽で安価、入手性が良い。日本の景色にあった色がセットになっています 水筆付き 市価2000円前後
立って描くのは可能だがやや不便。満員電車での使用は無理でしょう。

THE POCKET PALLET
THE POCKET PALLET – 名刺ケースサイズのパレット。電車でも描けます。海外通販のみ $30+送料
外殻がアルミ製で変形したため、現在はステンレス製で作り直したものを使用しています。

パンだけの販売もあります。パンだけ買って外殻を自作するのもいいでしょう。
・Standard Palette Pans x10 – $5+送料
・Mini Pans x14 – $5+送料
・Double Pans x6 – $5+送料
・Mixing Pans x3 – $5+送料
・White Mixing Pan x1 – $3+送料

外殻自作素材リスト。百均で入手できるものもあります。
ステンレス名刺入れ
粘着カットマグネットシート - 名刺を入れる部分に貼ります
ホワイトボードシート - 蓋の裏に貼ってパレットにします。色の確認がしやすくなります

水筆

呉竹 KG 205-10 フィス水筆ペン 中 セリース
今のところ呉竹の中を愛用中。小は自分には穂先の腰が弱くなりすぎる感じでした。
平筆タイプは広い面積に水を塗るのには適していますが、常に水が出てくる構造上、中央だけ顔料の濃度が下がるのが早く、広い面積を塗るのには適さないと感じました。
大はまだ詳しく検証していません。

スケッチブック

モレスキン アートコレクション
目的にあわせてサイズや紙を選んでいます。一番使うのはポケットサイズの「スケッチブック」(ペン画用)と「水彩画用ノートブック」(水彩画用)ですが、ペンで線を描いて塗るスタイルなら紙質がスムーズな「スケッチブック」に水彩を使っているアーティストも多くいます。
ポケットサイズで市価2000円以上と安くありませんが、水彩の一冊目を描き終えたとき、この経験が2000円!激安ッ!と思いました。いつでも持っていられるのが一番大事なので、丈夫で品質的な信頼性の間違いない、ハードカバーのモレスキンを選びました。

マルマン ポケットクロッキーブック S161
初期にずっとつかっていました。安価で程よいざらつきのある紙質です。筆ペン、カリグラフィーペンでのかすれ表現に適しています。安く入手性もいいので気兼ねなく使える点が最大の利点です。
弱点は耐久性です。常時ポケットに入れて持ち歩くと描き終わるまでにかなりカバーが痛んでしまいます。紙質的に水彩は困難。

ペン

呉竹 ZIG Cartoonist MANGAKA  – ミリペン
呉竹 ZIG Cartoonist BRUSH PEN  – 筆ペン
呉竹 ZIG メモリーシステムカリグラフィー ピュアブラック  – カリグラフィーペン
セイラー プロフィットふでDEまんねん ‐ 万年筆
彩 Sai ThinLINE - 筆ペン (青墨などがあり水彩相性が良い)
ファーバーカステル PITTアーティストペン - ブラシニブペン (ウォーム・クールのグレーが揃っています)

自由で構いませんが、選べるなら水性顔料ペンをお勧めします。染料系は水に溶けるため水彩と組み合わせて使えませんし、退色しやすいです。

【LiveUP】 速く、何でも描けるようになるために。 描こう! 外スケッチ

11月11日(日)
東京・九段下 株式会社 ボーンデジタル
要チケット事前購入 > 購入

下の絵、たまーに仕事の絵も混ざっていますが、ほとんど電車の中で描いています!水彩スケッチも電車の中で描いています。限られた時間なので下描きなし

株式会社ボーンデジタル主催の「 #外スケッチ 」ワークショップをやります!

絵を描く能力を高めるには、観る(入力)、考える(処理)、描く(出力)のバランスが重要です。特定の題材、特定の手法、技法に関する本や勉強の場はいろいろありますが、もっと自由に「自発的に」・「外で」・「日常的」にスケッチすることが、なぜいいのか、どう仕事に役立つのか、実体験を交えてお話します

お話の後は、ワークショップを行います。実際に外スケッチに使っている道具の紹介、外スケッチでのおもしろエピソードを交えたレクチャーののち、全員で実際に水彩でスケッチをします。

水彩外スケッチ動画

CGWORLD 2018 クリエイティブカンファレンス:観察力と分析力を鍛える。描こう!外スケッチ[ワークショップLiveUP↑]

2018.11.4(SUN)
CGWORLD 2018 クリエイティブカンファレンスに登壇します

※定員に達しました(9/25 16時)
水彩スケッチ実演はオープンスペースでの実施になりますので、申し込みがなくてもご覧いただける予定です

14:20 – 15:20 トークセッション:観察力と分析力を鍛える。描こう!外スケッチ[ワークショップLiveUP↑]
日常に外で行うスケッチは、腰を据えた練習とは得られるものが違います。その違いや効能を実践を通じて得た視点から語ります。

15:20 – 16:20 水彩スケッチ実演 
巧い水彩画を描く方法ではなく、短時間でどこでも水彩を描くための道具やテクニックをお見せします。顔料を混ぜて色を出すのはデジタルでの彩色にも役立ちます(食堂での実施を予定)

16:30 – 17:20 外スケッチワークショップ
希望者と一緒に外スケッチ体験します。水彩セットの貸し出しがあります

文京学院大学本郷キャンパス